競馬予想理論 過去ブログ記事

3点予想法(複勝1点、ワイド2点)~常勝競馬への道~

更新日:

みなさま、こんばんは。

天間達郎です。

以前アメーバブログで書いた記事ですが、私がよく使う「3点予想法」について、当時のままの記事ですが、こちらにも貼っておきます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

みなさま、こんばんは。

天間です。

以前、「複勝・ワイド・3連複を上手く使う。」という記事を書きました(https://ameblo.jp/tatsurotenma/entry-12252738049.html)が、この2017年10月からは私の予想における公式推奨馬券を

複勝1点、ワイド2点

の計3点としています。3連複は参考馬券へと変えました。

理由は、3連複は総流しを推奨していることもあり、1レース毎の買い目が異なることと、点数も多くなりがちなことが挙げられます。

私は一日、週間、月間、年間、どの単位にしろ、勝ち逃げできるならした方がいいと思っています。

そのためには、買い目を明確にする必要があり、3連複を外して、複勝、ワイドで勝負するという作戦が望ましいと考えました。

メリットはいくつかあります。

 

1.完全決着

1レース3点ということがはっきりしているので、ある一定の期間において、どれだけ勝てばプラス確定になるのかがわかります。

例)私の配信予想の一つ、「イチオシレース」を1ヶ月単位で勝負する。

⇒中央競馬1ヶ月8日間としますと、

3点×8日間=24点

つまり、8日間の間に24倍以上の的中があれば勝ちにになります。もっと言えば、開催初日に24倍の的中をすれば、もう勝ち逃げでいい、もしくは私が推奨しているように、残りの7日間を複勝1点のみの勝負に切り替えればいいことになります。

1ヶ月の途中でプラスになった場合は、残りの開催を複勝1点に切り替えるとして勝負していけば、負けはなくなります。(あくまで馬券を握って競馬を楽しみたい方はです。勝ち逃げでもう次月まで馬券を我慢できる方はケンし続ける方法もあります。)

ちなみに、地方競馬だと、20日間開催があるとすると、

3点×20日間=60点

となります。これはさすがに一日で回収は難しいでしょうが、中央競馬よりも的中率は上がるので、上手くいけば1週間で、残りの日数を複勝勝負に切り替えることができます。(実際2017年10月の一般予想は、月初めの大井競馬5連勝で、残りを複勝勝負に切り替えています。)

 

2.予算配分の自由度が高い。

複勝1点、ワイド2点の3点であるので、自分の予算に応じて、1点あたりどのくらいでいくのかを計画しやすいです。3連複までもとなると、点数が多くなり、1点あたりに多く予算を割く事が難しくなります。3点ならば、気軽でも厚くでも、誰でも参加しやすいと考えます。また、私は毎日5レース程度、優先順位をつけて予想しているので、参加するレース(予想)数も決めやすいと思います。

 

3.ガミる(トリガミの)可能性が低い。

複勝のみ的中だと、ガミりますが、複勝、ワイド的中でガミることはほとんどありません。また、別の時に書けたらと思いますが、始めから、複勝1点のみで勝負するという方法もあります。私は3連複を参考馬券にしたといえども、一撃を狙っているのには変わらず、そういった意味でワイド2点は複勝1点とともに続けたいなと思っています。

 

4.小さく負けて大きく勝つ。

これが大目標です。先ほどの通り、特定の期間における、総点数は決まっている訳です。つまりそれが最大の負け。それを的中によって減らしていくイメージでしょうか?ポジティブに考えれば、的中を重ねて総点数を超えるというイメージになりますでしょうか?とにかく、負けは小さくしなければなりません。

このようなメリットがあります。

これらは、複勝1点、ワイド2点を均等配分で考えた時の場合であります。

したがいまして、複勝とワイド、ワイドも1点毎に配分を変えるなどする方法ではさらにメリットが増えます。一方でデメリットもあるので、公に向けた予想は均等配分で見ていきたいと思います。

少しだけ配分を変える方法を書きますと、複勝を厚めにして、その予想利益(プラス分)をワイド2点に充てるというものがあります。複勝が的中さえすれば、負けはないというものですが、不的中の場合の痛さが均等配分より大きいです。

また、今回は1日1レースを想定した書き方になっていますが、少し触れましたように、1日数レースずつの場合の運用法も色々あると思います。

1日毎に決着を決めるため、勝った時点でその日は終わりにする方法、などです。

特に地方競馬などは、その日の流れが大事です。私の予想を利用されている方はわかると思いますが、馬場読みが完璧な時は全勝、馬場が途中で代わった時には2勝程度で終わることがあります。

また、私の予想記事は、

・イチオシレース

・勝負レース

・一般予想レース

・重賞予想

・無料メルマガ予想

・ブログ予想

それぞれに特徴があって、狙う的中率、回収率も変わってきます。

これらの予想については、ほぼ毎日的中情報をこのブログで公開していますので、それとTwitter(@next_pegasus)を見ていただければと思います。

今回は均等法中心に書きましたが、それ以外の運用方法もまた書いていければと思います。

よろしければ参考にしてください。

それでは失礼します。

天間達郎

-------------------------------------------------------------------------------------------------

この予想法を軸に展開して、回収率、的中率を上げていく手段を研究していきたいと考えています。

今後ともよろしくお願いします。

それでは失礼します。

天間達郎

 

☆☆☆天間達郎は「TENMA.NET」の他、SNS等でも活動しています。☆☆☆

BLOG:天間達郎の今日も頑張ってんます!!
http://ameblo.jp/tatsurotenma

Twitter:天間達郎(@next_pegasus)で検索 

Instagram:tatsuro_tenmaで検索

SHOWROOM:天間達郎「てんまルーム」 配信

-競馬予想理論, 過去ブログ記事
-, , , , , , , ,